MENU

Hakkayu Column 05 いつでもどこでもサッと使える ハッカ油スプレーで
携帯ハッカ油を
始めよう

いろいろな場面で使える万能さが嬉しいハッカ油ですが、家の中でだけ使うのでは、まだその実力の半分も知らないままです。この際、薬局で買ったハッカ油をビンの中でそのまま眠らせておくのはやめて、持ち運びやすい「ハッカ油スプレー」を使って外出先でも使ってみませんか? 一度使い始めたら、お財布やスマホと同様にバックの中に入れて持ち歩きたくなること必至です。
今回は、外出先でも重宝するハッカ油スプレーを使った携帯ハッカ油の使い方をご紹介します。

車内の匂いが気になったら…

なんといってもハッカ油の最大の武器はその香り。嫌な匂いのする空間でも、爽やかな香りがその空間を一瞬にして変えてくれます。たとえば、駐車場に長時間停めておいた車の中。車の匂いが気になるものの芳香剤は使いたくないという場合や、友人を車に乗せてあげる時なども使いどきです。ハッカ油スプレーをカバンから取り出して、シュッと車内の空気に振りかけてみましょう。
嫌味のない自然の香りが、こもった空気を変えてくれますよ。

万能すぎるハッカ油のおしぼり

ハッカ油は、おしぼりに染み込ませて持ち歩くこともできます。特に、遠足やピクニックに行く際、お弁当にハッカ油おしぼりを一緒につけておけば、除菌効果のあるハッカ油の成分が手を清潔にしてくれるので、とても便利です。また、手軽に洗顔や化粧落としができない時などに、さっと取り出して一拭きできるのも嬉しいですね。

ハッカ油のおしぼりの作り方

  1. 半カップの水に植物性のグリセリン(小さじ1弱)を混ぜ、そこにハッカ油を数滴加えて良く混ぜます。
  2. キッチンペーパーをその液につけて全体に染み込ませたら、密封できる食品保存用袋に入れてできあがり。
ハッカ油のおしぼりの作り方のイメージイラスト

焼肉、焼き鳥、たき火…etc、
染みつきやすい匂いを撃退!

ハッカ油をいつも持っていると、匂いが染みついて困るような場面に遭遇しても慌てることはありません。洋服や髪の毛についたタバコの匂いや、焼肉や焼き鳥などの甘く焦げたような匂い、野焼きやたき火などのくすぶった匂いなども、ハッカ油スプレーをシュッと振りかけるだけであっという間に消臭できます。
カバンの中にハッカ油スプレーをしのばせておけば、いざというときのエチケットは万全ですよ。

焼肉、焼き鳥、たき火…etc、染みつきやすい匂いを撃退!のイメージ写真
  • ※原液をそのまま皮ふに使用しないでください。
  • ※素材によっては変質(変色)するおそれがありますので注意してください。
  • ※使用するハッカ油の量は目安です。使用条件に応じて適宜調節してください。
日々の暮らしにお役立ち「ハッカ油コラム」へ